HomePodついに来た!

ということでついにHomePodが日本にやってくるそうです。この夏に♪アップルで発売開始となったはいいのですが、結局今まで日本では発売をされていなかったHomePodがいよいよ今夏登場♪楽しみですね♪

お値段は32,800円ということでやすい価格ではありませんが、やはり発売が楽しみであるのは間違いありません。

特に気になっている性能としてはその空間認識能力でしょうか?音質が良いのはぶっちゃけAppleであれば当たり前だと思っていましたが、この空間認識能力については、すごいと思います。部屋に合わせた調整を自動でしてくれるというのはもはやファンタジーですねwww

とりあえず、今回は発売が決まったということで、また新しいびっくりな情報があったらとりあえず紹介してみようと思います。

iPad✖️ピヨ将棋✖️将棋ウォーズ

将棋好きは試してみて!

と、いうことで最近マイブームが将棋なのですが、ちょっと便利なテクニックを発見してしまったので紹介をしておこうと思います。

※すでにご存知の方はスルーしてくださいね



iPadのスプレットビューが神!

そう、大前提としてiPadでは2画面同時に作業をしたりすることができます。iPadを持たれている方は対局を1画面でされている方も多いと思いますが、やはり対局の後は振り返りがめちゃくちゃ大事ですよね!だったら1画面で振り返りや解析や実際に手を打ってみたいですよね♪

そこでピヨ将棋✖️将棋ウォーズ

まずはこちらの画像をご覧ください。

そう、ご覧の通りピヨ将棋で実際に手の悪かったところや振り返りをしつつ、右側で本筋の確認をしたりすることができます。

将棋ウォーズはスプレットビューに対応していないよ!

そう、じつは将棋ウォーズのアプリ自体はスプレットビューに対応はしておりませんが、ブラウザ版の将棋ウォーズについては当然Safariアプリなのでスプレットビューに対応しております。

とりあえず初段を目標に黙々のんびり対局している私でした。。。

また、便利な活用方法があったら紹介いたしますね♪

Kindle Unlimitedはこうやって使え!!




iPad ProとKindleアプリはサイコーの組み合わせ!

と、いうことで今回は具体的にiPad ProとKindleunlimitedの組み合わせでぜひ活用したい内容を紹介しようと思います。

と、いうか下記の画像を見ていただくと一発でイメージが湧くと思いますが、単純に左側でKindleアプリを表示させ、右側にノートアプリをだすだけです。Apple Pencilがあればなお書きやすいと思いますが、こうしてしっかりノートに自分が好きなように本の内容をまとめることができるのはかなり勉強の一つとして役に立ちます。不明点があればすぐにSafariなどで調べることも簡単ですしね♪

Kindle Unlimitedだからこそできること

Kindle Unlimitedを使うためには月額980円です。・・・が、本を読み放題のサービスとなっており、例えば一つのテーマを抜き出してもさまざまな著者の作品を読むことができます。つまり図書館のように同じテーマの内容を複数同時に読み進めることができるのでこの機能を使わないのははっきり言ってかなり損です。

例えば、今後プラグラミングのスキルが必要の時代がというかもう来ているのですが、pythonやJavaなど、入門編から上級者向けまでさまざまな本があるので、この辺はしっかり活用してすでに来ている情報化社会に乗り遅れないように今後勉強していきたいですよね♪

私自身、Kindle Unlimitedを使うテーマとして「月1万円の価値を!」をテーマに掲げて本を読み進めておりますが、この方法をつかうとそもそもノートを買う必要がなく、いくらでも好きな本を見ることができるので、月1万円どころではなくそれ以上の価値をKindle Unlimitedに見出しております。



Apple Payいーね!

電子マネーの時代はすぐそこに!

と、いうことで本日はApple Payの紹介です。本年より消費税の増税がほぼ決まっており、現金以外の決済方法で2%の還元があるとかないとかで今、時代が変わりつつあります。

また、東京五輪が2020年にあるので、外国人の方の誘致として電子マネーの取り扱うところが増えており、今後猛烈に加速するのでは?と思っております。

さて、そこでiPhoneではApple Payを使用して「ID」若しくは「QUICPay」が対応しており、取り扱いのあるお店で簡単にキャッシュレスで決済ができてしまいます。慣れてしまうともう手放せませんwww

最強なのはApple Watchで決済だ!

当然今度はApple Watchを持っている方には是非活用してほしいのが、Apple PayをApple Watchでするということです。当然iPhoneを出さなくても手首につけてApple Watchをかざすだけで決済が終わります。めっちゃ楽です。爆速です。東日本ではSuicaがiPhoneやApple Watchで使えるので、少し羨ましいです。

※残念ながら2019年現在、西日本でのICOCAは対応しておりません。早く対応することを切に願います。

クレジットカードは何を登録するのがよいのか?

Apple Payを使用するにあたりクレジットカードは必要です。また、クレジットカードによってIDかQUICPayが自動で選ばれます。ではどのクレジットカードがお得になってくるのでしょうか?

今度クレジットカードのまとめをしてまいりますので、乞うご期待を!

Apple Watch便利アプリ♪

Apple Watchおすすめなアプリ

先日Apple Watchの紹介をさせて頂きましたが、今回はもっと活用していこう!をテーマに、私が個人的に便利だと思うアプリを紹介してまいります。

googlekeep

googleのメモアプリとしてかなり便利なアプリとなります。

Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンドMTF02J/A

新品価格
¥34,333から
(2019/2/28 14:55時点)

ちなみにiPhone上では上図のような感じとなります。まるでホワイトボードに付箋でペタペタ必要なメモを貼っているようにメモを確認したり取ることができます。

では、これをApple Watchでみるとどうなるのでしょうか?

はい、こちら下図のようになります。

なので、簡単にiPhoneでメモなどを取ったものを簡単に手首上に表示できるので、これがかなり便利です。 

電車乗るなら駅.Locky

電車で通勤されている方限定となりますが、やはり電車が何分後に着くかは気になるところですよね。さて、そこでiPhoneを取り出して時刻表を確認する。意外とめんどくさいんですよ。

もしかしたら時刻表を暗記している方もいらっしゃるかもしれません。そうすると確認する動作さえ不要になるので一番早いのですが、覚えるのが大変なのと、時刻表って年に一回変わるんですよねー。

そんな時にこの駅.Lockyというアプリです。最寄りの駅が表示され、しかもその駅をタップすると、あと何分後に何処行きの電車が発車するというのを出してくれます。 

当然Apple Watchなので、手首上に表示することが可能なので、是非とも電車通勤の方はこちらのアプリを試してみてほしいものです。

ちなみに、このアプリは無料なのでマジで神アプリとなりますね。

Apple Watchいーね!

Apple?Watch Series?4(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

新品価格
¥49,453から
(2019/2/28 14:48時点)

Apple Watchで出来ること

世にはさまざまなスマートウォッチが出ておりますが、iPhoneを持たれている方はやはり、Apple Watchを使うのが良いのではないでしょうか?

では、Apple Watchがあったら何が出来るのかまとめてみました。

・Apple Payが使える

・iPhoneの通知iPhoneを取り出さなくても手元でわかる

・iPhoneを取り出さなくても電話やラインなどの返信が出来る。

・iPhoneを取り出さなくても必要な情報が確認できる。

・iPhoneを取り出さなくてもスケジュールのかくにんや時間管理ができる

以上、私がメインで使っている機能となります。

その中で「iPhone取り出さなくてもスケジュールの確認や時間管理ができる」と言った内容で今回はフォーカスしてオススメな使い方を紹介していこうと思います。

Apple Watchでスケジュールや時間管理とは?

使うアプリはもともとはいっているカレンダー・タイマーです。

まず、カレンダーアプリについては最初に予定表を入れ込む必要はもちろんありますが、

あとはApple Watchのこの日付の部分をタップすると一週間先までの予定を確認することができます。

タイマーアプリはもちろん時間を測ります。1分、3分、5分、10分、15分、30分、1時間、2時間、また、カスタムで自由に時間を設定できます。

私の使い方としては物事に集中する際などに、時間を取り組む時に使います。

私の説明下手で稚拙な文章となってしまいましたが、なんとなくイメージとか湧きましたでしょうか?次回はApple Watchを使う上でのおすすめのアプリをもっと紹介いたしますので、お楽しみに♪

Apple?Watch Series?4(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

新品価格
¥49,453から
(2019/2/28 14:48時点)

iPad Proいいね!

iPad Pro活用方法を考えてみよう!

さて、新しいiPad Proを購入したものの、何だかんだ結構お金はかかった。ちなみにiPad Pro12.9インチwifiモデル64GBとApple Pencilにスマートキーボードと一式揃えたのだが、16万円程の出費となった。もちろん今回iPad Proを購入したことについては全く持って後悔はしてないのだが、やはり元を取る使い方というものを考える必要はあると考える

Apple Apple Pencil(第2世代) MU8F2J/A

新品価格
¥14,926から
(2019/2/22 13:56時点)

そこでどういった使い方を今しているかまとめてみた。

現状はどのようにつかっているのか?

・動画を見る・・・YouTubeやAmazon primeいいよ!

・読書・・・筆者はKindle利用。

・OneNoteで考え事

・イラストを描いてみる

・ブログの執筆・・・この記事もiPad Proのpagesアプリで作製

と、いうのが主な使い方なのだが、せっかくなのでもっといろんなことをやはりやってみたいものだ。

そうすると一番考える必要があるのが、じゃあ私が結局なにがしたいのか?ということになってきますね。

ただ、払った対価以上の効果を発揮してくれれば問題ないのだから、とりあえずできることをやっていくことに限るかもしれませんね。

色々調べていくうちにまた、琴線に触れれば何か閃くかもしれません。

Apple 12.9インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 256GB スペースグレイ MTFL2J/A

新品価格
¥139,093から
(2019/2/22 13:57時点)

別の記事でも紹介していこうと思いますが、やはりアプリなどはもちろんのことその他のサービスと組み合わせることが大事なので、そう言った役立つ情報を今後も入手しここで紹介できたらいいなと思っております。

OneNoteいいね!

マイクロソフト社のOneNote

今回はマイクロソフト社のOneNoteの紹介ですが、結構便利なアプリなのですが、これが本当にいいんです♪

iPad Proと Apple Pencil、そしてOneNoteの相性はかなり抜群です。これと合わせてKindleのアプリも組み合わせて使うことがあるのですが、これがあると節約にもなるし、効率よく学習や、調べ物などがはかどります。

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) – シルバー

新品価格
¥38,375から
(2019/2/20 15:36時点)

iPadでは2画面同時イケル♪

そうなんです。左側にSafariを開き調べ物をしているときに右側にOneNoteを開いておけば、ドロップアンドドロップで画像、選択した文章などをドラッグ&ドロップができ、簡単にノートをまとめることができます。

また、 Apple Pencilやスタイラスペンをつかうことにより、書き取りやグラフの作成、表の作製もでき、スクリーンショットを撮って必要な部分を残してトリミングし、OneNoteに貼り付けもできます。

特にKindleアプリの中では、部分的にドラッグ&ドロップができないので、スクショも合わせて活用すると使いやすいかと思います。

Kindleアプリでは直接本に書き込むということができませんが、こう言った形で自分にとって必要なことを抜き出して、メモを取ることもできるので、ぜひ色々活用し、一つ上の使い方でiPadを楽しんでご利用できますね!

air podsいいね!

AirPodsはiPhoneと相性いいよ!

と、いうことで本日はAirPodsの紹介をしていきたいと思います。とは言っても最近は街中を歩いていてもよくAirPodsで音楽を聞いている方をよくみかけるようになりました。

何がいいのか?

意外と落ちません。もしかしたらそこが気になっている方も多いかと思います。ケーブルがないので落ちるだけならまだしても、落ちてどっかに拾えない場所に落ちてしまうと結構ショックですが、いざ装着してみると意外に落ちません。当方自転車通勤ですが、全く問題なかったです。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

新品価格
¥17,315から
(2019/2/20 10:52時点)

音質もいいね!

音質は結構良いです。具体的にいうと低音、中音、高音バランスが良い気がします。また、Bluetooth特有の音のズレというのが気になっている方もいらっしゃると思いますが、iPhoneを使う限りその辺りのズレもないような気がします。

もう少し低音のパワーがあったらより良い気がしますが、AirPodsになれてしまうと、普通のBluetoothイヤホンは使えなくなりますし、有線のイヤホンなんて邪魔って思っちゃいます。

バッテリーはどうなのか?

では、気になるバッテリーはどうなのでしょうか?AirPodsは一回の充電で5時間ぐらい使えます。また装着していないときはケースに入れておけばいいので、常に充電がされている状態となりますので、よほどのことがないかぎり聴けなくなることはないはずです。しかし、バッテリーケースについて私自身はよく充電が無くなっていてイヤホン本体もバッテリー切れで聴けないということはたまにあるぐらいですね。ちなみにAirPodsはたった15分の充電で3時間再生できるってAppleのホームページでは記載があります。

と、いうことは常に充電ケースの残容量さえ気を配っていればAirPodsは常に使い続けることができますよー

pagesいいね♪

pagesいいね♪

Wordも良いけどpagesもいいよ!

と、いうことで今回のテーマはApple製品を使っている方にとっては大変馴染みぶかいpagesの紹介となります。

試運転ということで簡単にApple Pencilを活用するパターンを動画にとってみたので参考になれば良いのですが・・・

このブログもpagesです。

そうなんです。ブログ自体はWordPressで行っているのですが、原案としてはこのpagesを使っているのです。なにかと文書ファイルでデータがあるとバックアップも兼ねますし、いろんな使い方の発見があるかもしれませんからね。ちなみにできた原稿をWordPressでコピーして貼り付けするだけなので、特に問題はないどころか、WordPress内で自動で見出しなどのブロックにしてくれるので、この機能は実際かなり便利です。

本も出版しようと思えばできる!?

動画内ですごく簡単に触れておりましたが、画面の右上にある、「・・・」のところをたっぷするとApple Booksに公開という文があります。

その名の通りAppleBooksに公開できるようなので、もう少し国語を勉強した上で試してみようかと思ってます。

本を出すというのはハードルが高いと思っていましたが、さいきんは意外とハードルは低いようですね!・・・売れるかどうかはもちろん別ですが・・・

Apple Pencilとの相性もばっちり♪

こんな感じで描けます。

Apple Apple Pencil(第2世代) MU8F2J/A

新品価格
¥14,926から
(2019/2/17 12:10時点)

Apple iPad?Pro (11インチ, Wi-Fi, 256GB) – スペースグレイ

新品価格
¥108,423から
(2019/2/17 12:12時点)